2015年12月18日金曜日

Facebookページが大変なことになってる

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…なんだこれは!!

先日から、Facebookのページを表示すると、アカウントを作成を促すダイアログが出てきて、しかも消せません。

最初は下段に表示され

最初は下段に表示

画面全体を覆い尽くす

Facebook登録ダイアログが画面全体を覆い尽くす

昨日は、もっとひどくて、ほぼ画面全体を覆うようにでてきてページなど全く見えない状態で、アカウントを登録する以外何もできませんでした。さすがに苦情がきたのか多少改善されていますが、まだひどい。

Facebookのページというのは、通常Facebookのコンテンツはアカウントを持っていないと閲覧できませんが、だれでもコンテンツを閲覧できるようにしたもので、サイトやお店の宣伝などに使えます。Facebookのアカウントを持っているか、制限はありますがページのみのアカウントからの作成もできます。

…が、これでは、「だれでも閲覧できません」

このような、ページを閲覧していると、ほぼ画面中央に登録を促す表示がされる手法は、海外の検索エンジン最適化のサイトなどには、よく(というより、ほぼすべて)見られます。

ユーザーにとって非常に迷惑なものですが、この方法を使うと、通常の広告に比べてクリックや登録してくれる確率が、飛躍的に高まるそうなのです。インタースティシャル広告と言うそうです。

ですから、これぐらいのマイナスがあっても、ユーザーが減らない自信のあるサイトや多くの大きなサイトは実装されています。

仮に、もし自分が運営しているサイトでやったら、たぶん2度と来訪してくれないでしょう。

自分が閲覧者でサイトを覚えていたら、Google検索にそのページが出てきても、どうしても見たいコンテンツがないかぎりクリックしないでしょう。(訪れるカテゴリに傾向があるので結構覚えている)

前述のように、すでに固定のユーザーを獲得していて確固たる自信のあるサービスサイト、まさにFacebookは何をやっても許されるということでしょう。

2015年11月21日土曜日

2015年10月3日土曜日

2015年7月10日金曜日

Picasaの共有URLの仕様が変わった

今日、Picasa Web Albumに画像をアップロードして貼り付け用のURLを取得しようとしたところ、いつもと違うパラメーターが付いていました。

今までの貼り付けた画像のURLはそのまま使えますが、新しくURLを取得すると、Ic42というパラメータが付いています。

前回の画像で比較するとこのように異なります。

以前

https://lh3.googleusercontent.com/-aqMkkHbmhwk/VWxpLSa-z_I/AAAAAAAAJEI/NhEk2nB4sZ4/s800/blogger.png

今日現在

https://lh3.googleusercontent.com/-aqMkkHbmhwk/VWxpLSa-z_I/AAAAAAAAJEI/lWXqp7FU95Y/s800-Ic42/blogger.png

幾つか確認してみたところ、Ic42が付く以外は基本的に今までと同じようです。

s800-Ic42 = 800px

d-Ic42 = 元画像(ダウンロード)

s0-Ic42 = 原寸大

また、お家芸の「こっそり仕様変更」のようです。
Picasaはよく使っているので、本日か、そんなに離れていない日に変更されたと思います。

2015年6月1日月曜日

Bloggerに新しいタグが追加、大きい画像を取得できるようになりました

Bloggerで大きい画像のURLを取得できるようになり、Facebookのog:imageの設定が簡単になりました。

今までのBloggerのdata:blog.postImageThumbnailUrlでは、最大72px四方の画像しか取得できません。
投稿内の最初の画像に限り、data:post.firstImageUrlというタグにより原寸大を取得できましたが、<head>内では展開されないため、og:imageには使えませんでした。

data:blog.postImageThumbnailUrlをJavascriptで編集して人気の投稿などの画像に原寸大を使うこと自体はできます。しかし、OGPなどのページのメタデータは、後から動的に変更するものは、確認した限り全てのサービスで無効でした。

そのため、これまでは、OGPのog:imageを利用するソーシャルメディア用の画像は実質的にBloggerには設定する事ができませんでした。例えば、Facebook、Pinterest、AddThis。とくにAddThisで利用される画像は、og:imageのみと厳格なため、画像を使ったツールは現実的に全て使えませんでした。

Bloggerに新しいタグが追加されたことにより、それが可能になりました。いつものように公式のアナウンスはなしです。

2015年5月31日日曜日

Firefoxのアドオンに署名が導入される-signed

アドオンの更新を確認すると、ほとんど全てに更新ありの通知。何ごとかと更新後に見てみるとアドオンのバージョン番号の後ろに、-signedの表記がありました。

そう言えば、アドオンに署名制度を導入する話が出ていましたね。

より安全なアドオン体験を提供するため、拡張機能に署名を導入します | Mozilla Developer Street (modest)

Firefoxはメジャーなブラウザであるにも関わらず、悪意のあるアドオン開発者は好き放題やっていましたからアンバランスなところがありました。

少しまえから増加していたのは、人気があるアドオンを買い取り、アドウェアなどを混入させるもの。いつも使っているアドオンだからと気軽にアップデートすると引っかかるため、ユーザーは常に警戒が必要でした。

現在もダウンロード可能なアドオンは自動的に署名されるそうなのですが、それは大丈夫なんでしょうかね?

デジタル署名はユーザーに有益なものですが、今まで使われていなかったのは、何か運営や技術的にハードルがあったのかもしれません。 導入は遅すぎたくらいですね、一定のはどめが掛かることに期待されます。

2015年5月28日木曜日

Google.comへ行く方法が発見される

きたーー!!

少し前に、日本からGoogle.com検索を利用するにはパラメーターが発見される必要があるだろうと言っていましたが、そのパラメータが発見されました。 Google SVG

日本からアメリカのGoogle (google.com) で英語で検索する方法 | 海外SEO情報ブログさん

次の3つのパラメータを追加するとGoogle.comで検索できます。

gl=ushl=engws_rd=cr

例:
https://www.google.com/search?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0&num=50&complete=0&tbs=qdr:a&q=Nonsubject

Google.comで検索。パーソナライズ検索無効。50件表示。オートコンプリートを無効。Nonsubjectを検索。

2015年5月22日金曜日

2015年5月11日月曜日

SugarSync3.0のアンインストール

水口博也

SugarSync(シュガーシンク)日本の5GB無料プランは、2015年5月31日をもって終了する予定です。

以前にアンインストール後に残るSugarSyncのレジストリエントリの削除方法を紹介しました。残ったエントリの中でもアイコン オーバーレイの項目は、Windowsが表示できる数に制限を設けているため、現実に影響がでる可能性がありました。

該当記事は、バージョンも1.xのもので、現行は3.xのため、今回の件で、アンインストールするユーザーも多くなると思い、再度確認をしてみました。

2015年5月4日月曜日

Bloggerの人気の投稿のコンテンツ全体をクリック可能にする

Bloggerの人気の投稿は、例えクリックされなくても、古いコンテンツのを掘り起こしてくれるのと、内部リンクで検索クローラーを補助するので付けておくと良いと思います。

人気の投稿ウィジットの表示方法は、画像とスニペットに表示非表示の選択肢があり、4種類。

タイトルのみ

サムネイルのみ

抜粋のみ

サムネイルと抜粋

タイトルは必ず表示され、タイトルと画像にはそれぞれリンクが付くので、画像を表示すると同じリンクが2つあることになり、あまり美しくありません。

HTML5では、<div><a>で囲うことができるので、それを利用して、スニペットも含めて全体をクリック可能な広い1つのリンクにする方法です。

2015年4月30日木曜日

楽々モバイル対応

モバイルフレンドリーアップデートが実施されました。だからという訳ではないのですが、前からスマホ対応しなきゃと思っていたにも関わらず、ズルズル先延ばしにしてきたので、Googleに尻を叩かれた格好でむしろ丁度良かったです。

ウェブマスター向けモバイルガイド

自分のサイトは、入門用のテンプレートから拡張してきたので、根本的なHTMLから変更しなければならないのですが、その前にdisplay:flexの練習も兼ねて、今あるIDやClassのスタイルの変更のみでやってみたところ、いとも簡単にレスポンシブにできました。あるブラウザを除いては。

Internet Explorer 11とdisplay:flexの微妙な関係

あるブラウザ11も対応しているはずで、事前に簡単なページを作成して動作の確認もしました。だけど少し複雑になると他のブラウザでは表示されているのに、あるブラウザ11のみ表示が崩れていました。それも壊滅的に。微妙な解釈の違いやバグがあるみたいです。

結局、時間を費やしたのは、ほぼ全てそのブラウザに掛かった時間のみ

これについては、後日、詳しく記事にしたいと思っていますが、同じようにflexで苦労しているのなら、「高さ」に注意してみるとよいかもしれません。

一応、CSSの変更のみで形だけはモバイル対応できました。見方を変えれば、display:flexは、非常に柔軟に表示させることができるということです。なんと、並びの順番まで指定可能です。

今回は、サイトをスマホ対応させるにあたって苦労したところや気がついたところを書きたいと思います。 何か役に立つかもしれません。

2015年4月16日木曜日

決定版!Google検索オートコンプリートをオフにする方法

現在google検索でcomplete=0パラメーターを追加してもオートコンプリート又はサジェストと呼ばれる予測候補の表示を無効にすることはできません。

ですが、ご安心ください。Nonsubject決定的な方法を見つけてきました。見つけたのは、Nonsubjectです。Nonsubjectに皆さまの清き一票をお願いします!

NonsubjectNonsubject

2015年4月13日月曜日

SUPER Google検索のオートコンプリートを無効にする方法 Ⅳ

2015年4月16日
新しく、を発見しました。
以下の記事の内容は、CSSで非表示にする方法です。

Google検索のオートコンプリートはパラメータからは停止できませんでしたので、今度はCSSで挑戦します。

Firefoxについての説明ですがスタイルを変更できる他のブラウザでも非表示にできます。

2015年4月2日木曜日

Firefox37リリース-Heartbeatを無効にする

Firefox 37.0リリース。Firefox Release notes (37.0)

Heartbeatというユーザーのフィードバックを送信する機能が追加されました。

Firefoxの起動時にパケットを送信しているのを確認しました。
任意のユーザーにはウィジットが表示される模様です。

任意に選択されるということで、IPやユーザーごとに管理されていると思われます。
協力したい感情もありますが、あまり気持ちの良いものではないため、今回はこのHeartbeatを無効にする方法です。

2015年3月27日金曜日

IEのFlashをローカルグループポリシーから無効にする

Internet ExplorerのFlash Playerを無効にする方法です。

多くのサイトの閲覧にはFlash Playerは、まだまだ必要ですが、iPhoneが採用していない。Googleモバイル検索においてマイナスの影響がある。などの理由で当初思っていた以上に急速に使用しているサイトは減ってきました。また最近のFlashはクラッシュすることが多く、弊害も目立ってきました。

IEのFlashはアドオンの管理から無効にできますが、今回はグループポリシーによる方法です。 ブラウザからは、有効にすることができないので、そのような設定が必要な状況で使い分けることができます。

2015年3月21日土曜日

2015年3月12日木曜日

Google検索のオートコンプリートが無効にできなくなってる

数週間前から、検索パラメーターの"complete=0"が効かなくなっています。

オートコンプリートとは、入力している文字に対して予測されるキーワードを追加表示する、とてもすばらしい機能です。

文字入力中にベロ~ンとでてくる

2015年4月16日
を追加しました。


2015年3月6日金曜日

Bloggerのサイトマップがカスタムドメインにも対応

Bloggerで自動生成されるsitemap.xmlが独自ドメインにも対応しました。

sitemap.xml

2014年1月に、Bloggerのサイトマップを取得する方法を掲載しました。その時には、独自ドメインのブログには対応できていませんでした。

Bloggerのアップデートにより、独自ドメインでも問題がないのを今回確認しました。いつ変更されたのかを逆に調べてみたところ、2015年2月末のブログ記事に掲載されているのを見つけましたので、多分その辺りか少し前くらいだと思います。

2015年2月23日月曜日

指定サイズのファイルを一気に複数作成する

オンラインストレージのサイトを運営していると、転送速度の測定に指定のサイズのダミーファイルが欲しいときがあります。

Windowsで、指定のサイズのファイルを作成する方法指定の数だけ作成する方法です。

きっかり1MBのファイルを50個作成。

実践例と目的に合わせて数値を書き換えれば今すぐ作れるバッチファイルも用意しました。

2015年2月5日木曜日

Google検索のcomとco.jpを華麗に使い分ける

今、google.comでで検索しようとしても、強制的にgoogle.co.jpにリダイレクトされます。

この国別リダイレクトの仕組みは、2011年末ころから変更されたようなのですが、自分の環境では昨年の終わり頃に発生しました。 なぜ、今まで現象が起こらなかったか不思議なのですが、それは置いておいて、様々な国のGoogle検索を自由に利用する方法です。

2015年5月28日、パラメーターによりGoogle.comへ行く方法が発見されました。

カレーライス

2015年1月21日水曜日