2009年6月15日月曜日

マイクロソフト サポート技術情報のRSSフィード

新着サポート技術情報 : 製品別ソリューション (RSS)
新着サポート技術情報
RSS フィード - 製品一覧

Microsoft Support 技術情報RSSを購読していたのですが、購読開始が相当古く、購読している記事と現在使用中の製品とが、かなり異なってしまっているのを見直すため、マイクロソフト サポート オンラインを見てみたのですが、RSSフィードのページが見つかりません。

いま話題のBingでサイト内を検索しましたが分からず。(/_;)
やっぱりGoogleで検索。リンクをたどっていくと Microsoft TechNet にありました。(^_^)b

読んでも何が分かると言うわけではないですし、Windowsの更新もMicrosoft Updateを使っていれば自動的に簡単に最新の状態にしてくれますが、環境固有の不具合も載っているので、頭にちょっとだけ留めておくと、後で思い出したりして便利 (^^)
また、nLite などで、統合するパッチを確認するときにも参考にしています。

2009年6月11日木曜日

Google Earth で日本の都市が3D化

レイヤパネルの「建物の 3D 表示」「立体写真モデル」にチェックすると、東京、京都、大阪、神戸 の4都市が立体で表示されます。
9日から閲覧可能になっているそうですが、とてもリアルです。
日本の他の都市の建築物の一部も3D化されたものがありました。

皇居周辺

以前から3Dで表示する機能はあったような気が少ししますが(あいまい)、こんなにリアルで綺麗な画像は初めてみたので、新サービスと言っていいと思います。「壮観」と言う言葉がぴったりです。
今後3Dの範囲は増えていくそうです。

あとフライト シミュレーターなんて機能も初めて知りました。
少しやってみましたが、5秒ほどで画面が止まってしまいました。



(・ω・)?

2009年6月7日日曜日

「上に」コマンドをマウスボタンに割り付ける

Vistaのエクスプローラには「上に」ボタンがありません。
救済措置として、IntelliPoint を使って、マウスに「上に」コマンドを割り付けてみます。

IntelliPoint は、マイクロソフトマウスのドライバカスタマイズツールです。
現在の最新バージョンは、IntelliPoint 6.3 で、32bit用と64bit用があります。

Microsoft ダウンロード センターでは、最新版が無い場合があるので

Microsoft ハードウェア | マウスとキーボード ソフトウェアのダウンロード

から、ダウンロードして、インストールします。
インストール先は選択できません。

1. コントロールパネル → マウス

2. プログラム特有の割り当てを有効にするをCheck → 設定



3. 追加 → 手動でプログラムを追加(下段) → エクスプローラ("C:\Windows\explorer.exe")を選択



4. エクスプローラを選択した状態で → 左側のボタン(お好みのボタン) → キーボード操作



5. 「ALT + ↑」と入力する




5ボタンでしたので、左側のボタンに割り当ててみました。
3ボタンの場合は、真ん中クリックに割り当てるのがいいかもしれません。

カーソルをツールバーまで移動する必要が無いので、「上へ」ボタンより便利かもしれません。
マウスボタンの割り当てには、製品によらずに扱えるX-Mouse Button Controlというソフトウェアもあり、より自由度が高く高度な機能を備えています。純正にこだわりがなければ、そちらのがおすすめです。

Vista SP2 に「上へ」ボタンは付いていますか?

付いていません

付いてて欲しかった… (理想図)

Vista は、デスクトップ、アイコン、フォントなどが、とてもきれいです。
XPに戻るとまるで弥生時代のようです。
また、多くの新しいハードウェアに標準で対応したり、新機能が追加されています。

ですが個人的に、エクスプローラが使いにくく、「上へ」ボタンがないのが決定的で、ほとんど使用することがないうちに、もうちまたでは、次期OSの話題になっています。

Windows Vista Service Pack 2 には、密かに期待していたのですが、残念な結果になりました。
Windows 7 RC は、まだインストールしていませんが、どうなんでしょうね?
発売前なのに、かなり人気ありますね。