2015年4月2日木曜日

Firefox37リリース-Heartbeatを無効にする

Firefox 37.0リリース。Firefox Release notes (37.0)

Heartbeatというユーザーのフィードバックを送信する機能が追加されました。

Firefoxの起動時にパケットを送信しているのを確認しました。
任意のユーザーにはウィジットが表示される模様です。

任意に選択されるということで、IPやユーザーごとに管理されていると思われます。
協力したい感情もありますが、あまり気持ちの良いものではないため、今回はこのHeartbeatを無効にする方法です。


Heartbeatを無効にする方法

といっても、Advocacy/heartbeatに方法が書いてあります。
  1. about:configに移動します。

  2. browser.selfsupport.urlを検索します。

  3. ダブルクリックで開き、文字列を削除します。

O.Kボタンで決定してから、Firefoxを再起動します。

browser.selfsupport.urlの右クリックメニューにリセットメニューがあるので、元のURLは覚えておく必要はありません。

フィードバックに、より積極的に協力してもらおうということで、どんどん使いやすくなっていくとよいですね。

ただ、Firefoxのオプションの詳細には、すでにフィードバックの項目があり。この設定を無視して送信するのは多少、違和感も残ります。

その他気がついた点では、オプションのタブをクリックしてもタイミングにより内容が表示されないことがありました。

そして、Firefox 38では、いよいよ、64bit版が登場するそうですよ。