2011年6月23日木曜日

ネットワークドライブの履歴を削除

Windows Registry Editor Version 5.00

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Map Network Drive MRU]

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\PublishingWizard\AddNetworkPlace\AddNetPlace\LocationMRU]

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\MountPoints2]

上から

ネットワーク ドライブの割り当て ウィザードの履歴

Map Network Drive MRU

ネットワーク ドライブの割り当て の履歴

ネットワークの場所の追加 ウィザードの履歴

LocationMRU

インターネットまたはネットワークのアドレス の履歴

Autorun のキャッシュ になります。

MountPoints2

クリーンアップ後

ネットワークドライブの履歴を削除

キー内の値のみ削除すれば項目ごとに削除できます。

履歴はログインユーザーの履歴ですので、HKLMには存在しません。

2011年6月21日火曜日

SkyDriveが新しくなりました

SkyDriveが新しくなりました

少し前にアップデートの話はありましたが、予想外に早い更新になりました。

一通り試してみての感想を取り急ぎまとめまてみました。誤った認識もあるかもしれないですがご容赦ください。

SkyDrive のページ

ポイントは HTML5に対応高速化サイト構成の改善です。

HTML5 については知識がないので未確認です。

高速化は、前が遅すぎたこともあり、かなり早くなっています。
ただ、どう表現していいのか、作業をしていて体感的に他のストレージと比べて遅く感じることもありました。なにが遅いのかと問われると解りませんが…。


以前のSkyDriveはかなり変則的な構成でしたが、ある程度改善されています。まだもう少し改善の余地がありそうです。

試しに Web Page に画像のリンクを張るまでをやってみました。


2011年6月18日土曜日

ドライビー

こちらもお勧めの3GB無料のオンラインストレージです。

ドライビー - フリーオンラインストレージ レビュー

登録に必要なのはメールアドレスだけです。
広告が送られてくるようなことはないので、まずは登録。

今すぐ登録

機能一覧
ネットワークドライブに割り当てて簡単にアクセスが可能。FTPは不可。
転送制限はなし。ファイルマネージャーからは2GB制限あり。
約90日間ログインまたはストレージへアクセスがないとアカウントとデータが削除されます


2014-04-17 | リモートアップロードの裏技テクニック
WebDAVを利用して、MEGAやOneDriveといった、リモートアップロードに対応していないオンラインストレージサービスへファイルを転送できます。


2011年6月16日木曜日

2011年6月14日火曜日

オンラインストレージにショートカットからアクセス

4sharedのオンラインストレージにショートカットからアクセスしてみます。

デスクトップを右クリック -> 新規作成 -> ショートカット

ショートカットの作成

場所を入力

\\webdav.4shared.com@SSL\DavWWWRoot\

場所を入力

好みの名前を付けて完了

名前の入力

ログイン画面が開きますので、4sharedのユーザー名とパスワードを入力します。
扱い方は普通のショートカットと同じです。好きな場所に配置できます。

ネットワーク ショートカット

フォルダーへのショートカットを作成する場合は場所を以下のようにします。

\\webdav.4shared.com@SSL\DavWWWRoot\フォルダー名

2011年6月12日日曜日

4shared

無料で10GBが使えるオンラインストレージです。

綺麗な画面

ひとことで言うと「簡単」かつ「高機能」

特に不利益はないので、いきなり登録してしまいます。

4shared.com へ行きサインアップ。

サインアップ

手持ちのメールアドレスとパスワードを入力。

完了!

すぐに使えます。

4shared desktop は後でもインストール可能なので、「いいえ」


マイ 4shared が共有になっていますので、とりあえず 「共有しない」

共有リンクを無効にする

ストレージ領域 10GB

最大アップロードファイルサイズ 2GB

帯域幅の制限 なし

サブドメイン数 100


共有フォルダーに フォルダ名.4shared.com (サブドメイン)のようなスマートなURLを設定できます。
人気が出てくれば実質的に登録は難しくなるかもしれません。


4shared の機能 には、最後にログインしてから180日となっていますが、届いたメールの説明によると、
30日に一度ログインしないと自動的にアカウントとファイルが削除されるそうです。

最近の同様なサービスの中ではアカウント無効までの期間が短いです。
普通に使っていれば問題ないですが「うっかり」忘れないよう少し注意が必要です。

Webページに画像などをリンクさせることはできないです。
ただし、サムネイルを表示してダウンロードページにリンクを張ることは可能です。

ダウンロードページはにぎやかになっていてファイルを公開する場としては、ちょっとためらってしまいますが、コメントなども入れられるのでグループで使えば楽しいと思います。

右クリックメニューが使えるので機能にすばやくアクセスできます。

WebDavが使用可能です。
https://webdav.4shared.com/
http://webdav.4shared.com/

FTPプレミアム ユーザーのみになりました。
ftp.4shared.com
sftp.4shared.com

2011年6月4日土曜日

IE9 をSkyDrive専用ブラウザとして使う

良ければメインブラウザにするつもりだったIE9は、SkyDriveとe-Wallet 専用になりました。

Internet Explorer 9 logo vector
ですけれど、それが意外に便利でした。
  • ネットワーク ドライブは安定しなかった。
  • ファイルを Drag & Dropしてアップロードできる。
  • 通信にトラブルがあった場合などでも、エクスプローラやメインのブラウザには影響がないので作業を続けられる。
  • 使い道のないIE9を生かすことができる。

マルチアカウントで使う以外に特殊な使い方はしませんが、SkyDriveの共有設定は難しいので、そのあたりが参考になればいいかなと思います。

最初に必ず理解しておきたいのは…

ファイルの追加、詳細の編集、削除ができるようになるのは、Windows Live にログインしたユーザーのみです。

(ここまで理解するのに数時間w)