2017年7月9日日曜日

SVG画像とGoogle検索SEOとHTML

Web制作でSVGベクター画像をよく使っています。経験してみて初めて分かった現在のSVGを取り巻く環境やGoogle検索とSVGの関係についての考察記事です。

まだSVGを使ったサイトさんは少ないですが、ベクトルの画像をWebで表現するには、Flashを除くと、現実的にSVGしかないので、これから増えていくのは確実です。

先行して使ってみての経験則になりますが、ちょっとだけ詳しくなったので、これからSVGを使ってみようというウェブマスターさんの参考になればと思います。

svg logo

SVGは画像

検索エンジンにとってSVGはテキストデータではなく、見ているのは最終的にレンダリングされた画像として見えるSVGのみ。

Google検索が、SVGをインデックスの対象としたのは2010年9月。その頃から今まで多少の変化は見られますが、認識能力はあまり変わっていない印象を受けます。

Google検索エンジンは、xlinktitledesctext、著作権情報などのSVG内の情報を一切見ていない