2015年5月22日金曜日

Google検索で明日の未来の検索結果を表示する?!

予言ですよ。予言。
Google検索の隠し機能の予知能力を発見しました。

明日のことが分かるとなると当然これを検索。

期間の設定のない通常の検索。

同じじゃ~ん!!

明日の検索結果を表示する方法

検索パラメーターにtbs=qdr:rを追加します。

Twitterを検索

https://www.google.co.jp/search?tbs=qdr:r&q=Twitter

google.comで検索(一旦、ncrを表示しないとjpにリダイレクトされます)

https://www.google.com/search?tbs=qdr:r&q=Twitter

Google検索の期間のパラメーターまとめ

tbs=rltm:1 リアルタイム(realtime)
tbs=qdr:a 全ての期間(all)
tbs=qdr:s 1秒(second)
tbs=qdr:n 1分(minute)
tbs=qdr:h 1時間(hour)
tbs=qdr:d 1日(day)
tbs=qdr:w 1週間(week)
tbs=qdr:m 1ヶ月(month)
tbs=qdr:y 1年(year)
tbs=qdr:r 明日(tomorrow)

リアルタイム検索は未サポート。全ての期間は、オートコンプリートを無効にするのに必要です。


Google検索にTwitterのリアルタイム検索が帰ってきました。聞くところによると、現在は、google.com、英語のクエリ、モバイル検索の縛りがあるそうです。

パソコンでも見られないかなと、tbs=rltm:1を付けたり、ユーザーエージェントを変更したり、IPを変えたりしましたが、やっぱりできなかったため、適当なパラメーターを入れてみたところ、たまたま偶然に発見しました。

Googleからリアルタイム検索がきえたあと、「YRS-Feed:Yahoo!リアルタイム検索の汎用フィード」を自分のyahooアカウントにコピーさせてもらって使っていましたので、実はあまり困っていませんでした。今回の件は、むしろWebクリエイターのかたに影響が大きいかもしれませんね。