2017年8月18日金曜日

2017年7月9日日曜日

SVG画像とGoogle検索SEOとHTML5

Web制作でSVGベクター画像をよく使っています。経験してみて初めて分かった現在のSVGを取り巻く環境やGoogle検索とSVGの関係についての考察記事です。

まだSVGを使ったサイトさんは少ないですが、ベクトルの画像をWebで表現するには、Flashを除くと、現実的にSVGしかないので、これから増えていくのは確実です。

先行して使ってみての経験則になりますが、ちょっとだけ詳しくなったので、これからSVGを使ってみようというウェブマスターさんの参考になればと思います。

svg logo

SVGは画像

検索エンジンにとってSVGはテキストデータではなく、見ているのは最終的にレンダリングされた画像として見えるSVGのみ。

Google検索が、SVGをインデックスの対象としたのは2010年9月。その頃から今まで多少の変化は見られますが、認識能力はあまり変わっていない印象を受けます。

Google検索エンジンは、xlinktitledesctext、著作権情報などのSVG内の情報を一切見ていない

2017年4月13日木曜日

Organize Search Engines 後継

Firefox アドオンのOrganize Search Engineは、検索のパラメーターを簡単に変更設定できる優れた拡張機能でしたが、現在は開発を終了して公開もされていません。

Google.comへ行く方法や余計な検索パラメーターを除いたり、50件表示にするのに必要なので、.xpiファイルを保存して継続して使い続けていましたが、それも、とうとう動作しなくなってしまいました。

Firefoxを低いバージョンのまま維持するのも難しくなって困っているところ、有り難い事に、開発を継続されている方が見えました。

2017年2月1日水曜日

Google フォトから直リンクを取得して画像を貼り付ける方法

Google フォトから直リンを取得してウェブサイト上に画像を表示する方法です。

ダイレクトリンクを取得するまでのルートは狭いので細かく説明します。

2017年11月4日: 再度、オリジナル画像を取得できるようになりました。ただし、dオプションのみが元の画像を取得できます。s0原寸大に加工されたもので、ファイルサイズが異なります。

2017年10月28日: この方法でも取得できなくなっています。dオプションのダウンロードには、XMPメタデータが追加され、s0は元々のメタデータが削除されます。影響はメタ情報のみで画質は全くおなじため、サイトへの表示には引き続き利用可能です。