2015年5月31日日曜日

Firefoxのアドオンに署名が導入される-signed

アドオンの更新を確認すると、ほとんど全てに更新ありの通知。何ごとかと更新後に見てみるとアドオンのバージョン番号の後ろに、-signedの表記がありました。

そう言えば、アドオンに署名制度を導入する話が出ていましたね。

より安全なアドオン体験を提供するため、拡張機能に署名を導入します | Mozilla Developer Street (modest)

Firefoxはメジャーなブラウザであるにも関わらず、悪意のあるアドオン開発者は好き放題やっていましたからアンバランスなところがありました。

少しまえから増加していたのは、人気があるアドオンを買い取り、アドウェアなどを混入させるもの。いつも使っているアドオンだからと気軽にアップデートすると引っかかるため、ユーザーは常に警戒が必要でした。

現在もダウンロード可能なアドオンは自動的に署名されるそうなのですが、それは大丈夫なんでしょうかね?

デジタル署名はユーザーに有益なものですが、今まで使われていなかったのは、何か運営や技術的にハードルがあったのかもしれません。 導入は遅すぎたくらいですね、一定のはどめが掛かることに期待されます。