2010年7月2日金曜日

Windows7 x64 でRMのサムネイルを表示する 1

まだサムネイルが表示されていない状態のRMファイル
GOM PLAYER さんから頂いたサンプル

32bitと64bitのWindows共通

1. Real Alternative Lite をインストールします。
2. HKEY_CLASSES_ROOT\.rm\ShellEx キーを作成。
3. その下に、{BB2E617C-0920-11D1-9A0B-00C04FC2D6C1} キーを作成して、(既定)に、{c5a40261-cd64-4ccf-84cb-c394da41d590} と入力します。

.rm のところはサムネイルを表示したい拡張子になります。
(その他には、.rmvb .rv .ram .rmm などがあります)

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.rm\ShellEx\{BB2E617C-0920-11D1-9A0B-00C04FC2D6C1}]
@="{c5a40261-cd64-4ccf-84cb-c394da41d590}

[HKEY_CLASSES_ROOT\.rmvb\ShellEx\{BB2E617C-0920-11D1-9A0B-00C04FC2D6C1}]
@="{c5a40261-cd64-4ccf-84cb-c394da41d590}"

RM_Thumbnails_2サムネイルが表示できました

64bitのWindowsの場合

64bitのWindowsの場合はもう一つ作業が必要になります。
Real Alternativeが対応していないので暫定的な方法になります。

Windows XP(x64)とVista(x64)の場合

C:\windows\syswow64\explorer.exe /separate をファイル名を指定して実行して、該当するファイルを一度縮小表示すれば、通常使用する64bitのエクスプローラでサムネイルが表示されます。

Windows7(x64)の場合

前の投稿のPDFのサムネイルのように、32bitのコモンダイアログで縮小表示して、キャッシュすればサムネイル表示できます。

そのほかに
ffdshow 64-bit buildsRealMediaSplitter.ax(x64) の組み合わせでも、サムネイル表示が可能でした。()

食わず嫌いで、コーデックパックは使わないので確認していませんが、K-Lite Codec Pack の64-bit版を使えばサムネイル表示が可能なようです。FAQ – Thumbnails
thumbnail options が付いているので、恐らくレジストリの編集は不要だと思います。