2010年9月22日水曜日

Windows7のアドレスバーの履歴を削除する

エクスプローラーのアドレスバーの履歴は、Windows 7から仕様が変更され、インターネットオプションからは削除できません。

アドレスバーの履歴
秘密のファイルが…

アドレスバーの右クリックメニューから履歴の削除で消去できます。
履歴の削除

または以下のレジストリキーを削除します。
HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\TypedPaths

どちらの方法でも動作と結果は全く同じです。
履歴を消去

設定ファイルにするとこんな感じです。
Windows Registry Editor Version 5.00

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\TypedPaths]


エクスプローラーのアドレスバーの履歴を無効にする方法

…なのですが、どうしても見つからず。(不可能かも?)
かなり力わざを使いました。一応できたという報告のみです。

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\TypedPaths

右クリック → アクセス許可
ユーザー を選択して、フル コントロール読み取り を 拒否にします。


アドレスバーの履歴が登録される基準について

アドレスを入力して移動したフォルダーを閉じたときに登録される。
隠しフォルダーやシステムフォルダーは登録されない。

というのが基本のようでしたが、同じフォルダーでも登録されたり、されなかったりした反面、ファイルへのパスは必ず登録されました。

結局、共通項が見つからなくて、こちらも中途半端な結果になりました。