2016年11月22日火曜日

Twitter画像がJPEGへ劣化されるのを回避する方法

TwitterでPNGでシェアした画像が、勝手にJPEGへ変換される。

たまたま、ツイートを見かけたので確認してみると、指摘されたとおり、.Jpgへ劣化している。

元画像.png
no-transparent.png

Twitter画像.jpg
twitter-transparent.jpg

画像を作成して、PNGで保存しているクリエイターなら、これが、いかに哀しい出来事かわかるはず。

「JPEGがいかん!」というわけじゃなくて、JPEGは風景写真などには、とても向いています。ただベクターからおこしたロゴなど輪郭のクッキリした物は、PNGです。JPEGで作られたロゴを、見るひとが見れば一発で見分けがつくほど違います。

これを回避する方法も先ほどのツイートに載っていて、確認もできました。

透過PNGは変換されません。
ただし実際に透過ドットがある必要があります。

この有益な情報を踏まえて、もうひと工夫してみました。