2010年5月15日土曜日

Aero Snap を無効にする

Aero Snap(エアロ スナップ) は開いたウィンドウを画面の端へドラッグするだけでサイズ変更できるWindows7の新しい機能です。

無効にしました。

コントロール パネルコンピューターの簡単操作センターマウスを使いやすくしますaero1a

ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします にチェック。 aero2a

Aero shake と以下のキーボードショートカットも無効になります。
ウィンドウを最大化する(Aero Snap)    Windows キー + ↑
ウィンドウを最小化する    Windows キー + ↓
画面の左側にウィンドウを固定する(Aero Snap) Windows キー + ←
画面の右側にウィンドウを固定する(Aero Snap) Windows キー + →
画面の上下にウィンドウを拡大する(Aero Snap) Windows キー + Shift + ↑
作業中のウィンドウ以外をすべて最小化する(Aero shake) Windows キー + Home
モニター間でウィンドウを移動する Windows キー + Shift + ← または

似たような機能ですが以下は操作可能です。
すべてのウィンドウを最小化する Windows キー + M
最小化したウィンドウを復元する Windows キー + Shift + M
タスクバーの右クリックメニュー
・ウィンドウを上下に並べて表示
・ウィンドウを左右に並べて表示


 
エアロ スナップ
です。アエロじゃありません!(私)
正確にはマウスカーソルが端に触れたときの動作になります。デュアルモニタの場合の右端は2ndの端になります。
新機能ということで一応使ってきましたが「百害あって一利なし」と判断しました。
ただ自分には合いませんでしたが、作業によっては使えそうで、まるっきりダメという印象ではないです。