2010年5月4日火曜日

ショートカットをピン留めする

Windows 7 のタスクバーにフォルダやファイルへのショートカットをPIN留めする方法です。

BATファイルなども、いくつでも登録可能ですので、ランチャーを使用するのに便利です。
また、Quick Launch のショートカットは全てPIN留めできるので、クイック起動バーが不要になります。

デスクトップを右クリック → 新規作成 → ショートカット


%windir%\System32\rundll32.exe url.dll,FileProtocolHandler C:\Windows
C:\Windows が今回Pin止めするフォルダです。

Pin all objects in Windows 7

好きな名前を入力して、完了。


ショートカット → プロパティ → アイコンの変更
%SystemRoot%\System32\winver.exe を選択。
(お好みのアイコン)


再度右クリックして、「タスクバーに表示する」



Pin止めできました。



デスクトップのショートカットは削除できます!!



バッチファイルも同様にいくつでもPIN止めできます。




バッチファイルの場合は、*.bat本体が必要ですが、ショートカットは削除可能です。

デスクトップの表示(Shows Desktop.lnk)」と「ウィンドウを切り替える(Window Switcher.lnk)」は少し工夫が必要になります。
機会があれば紹介したいと思います。



アイコンが多く含まれるファイル
%SystemRoot%\system32\SHELL32.dll
%SystemRoot%\system32\imageres.dll
%SystemRoot%\explorer.exe
%ProgramFiles%\Internet Explorer\iexplore.exe
%SystemRoot%\System32\winver.exe

ピン留めされたショートカットの場所
%APPDATA%\Microsoft\Internet Explorer\Quick Launch\User Pinned