2011年6月21日火曜日

SkyDriveが新しくなりました

SkyDriveが新しくなりました

少し前にアップデートの話はありましたが、予想外に早い更新になりました。

一通り試してみての感想を取り急ぎまとめまてみました。誤った認識もあるかもしれないですがご容赦ください。

SkyDrive のページ

ポイントは HTML5に対応高速化サイト構成の改善です。

HTML5 については知識がないので未確認です。

高速化は、前が遅すぎたこともあり、かなり早くなっています。
ただ、どう表現していいのか、作業をしていて体感的に他のストレージと比べて遅く感じることもありました。なにが遅いのかと問われると解りませんが…。


以前のSkyDriveはかなり変則的な構成でしたが、ある程度改善されています。まだもう少し改善の余地がありそうです。

試しに Web Page に画像のリンクを張るまでをやってみました。


共有はフォルダーごとに設定され、下層のフォルダーやファイルはすべて親フォルダーの設定に従います特例はありません。

そのため最初のルートフォルダから全ての共有の設定をします。

この仕様は融通が利かないとも言えますが、とても分かり易く感じました。

フォルダーの部分をクリックすると開き、それ以外の列の部分をクリックすると選択になり、共有の設定が含まれるプロパティが表示されます。

マイ ドキュメント

縮小表示ではフォルダーやファイルをクリックすると、開いてしまうので、詳細ビューで作業をしました。

詳細ビュー

デフォルトでは公開フォルダーがないので、新たに作成しました。

フォルダーの作成

新規作成時に共有の設定もできます。
共有する相手

特別な設定をしなければ、全員にしてもファイルの表示までです。
共有する相手

続いてドキュメントを追加もできます。

公開フォルダに戻りファイルを開くか選択して「埋め込み」をクリック。
このとき何も選択していないとフォルダーへのリンクになりますので少し注意。

埋め込みのリンクを取得

HTMLをコピーしてWebページに貼り付ければ画像が表示されます。

このように表示されます。



実は共有設定が「自分のみ」のフォルダー以下でも「リンクによる共有」で公開できるのですが、フォルダーは共有可能でも、ファイルのみの共有は不可でした。

フォルダーが見えているので中のファイルも当然見えてしまうのですが、この仕様の意味がよく理解できませんでした。