2010年7月1日木曜日

Windows7 x64 でPDFのサムネイルを表示する

64bitのエクスプローラはPDFのサムネイルを表示できませんが、一度32bitのエクスプローラを起動してキャッシュすれば、表示可能です。

ところが、Vista(x64)までは使えていた、32bitエクスプローラを開く書式がWindows7(x64)では使えません。

C:\windows\syswow64\explorer.exe /separate

かなり調べましたが、バグ、もしくは未実装だそうです。

そこで、どちらかが対応するまでの救済措置ですが、サムネイルを表示する方法を考えてみました。


32bitで動作するアプリケーションなら何でもいいですが、Windows Media Playerを開きます。
(タスクマネージャーで、~.exe *32 と表示されるアプリケーションが32bitで動作しています。)

CTRL + O でコモンダイアログを呼び出します。

32ビットのコモンダイアログ

すべてののファイルを選択してpdfファイルを表示可能にします。

キャッシュしたいフォルダーを開いて、縮小版を表示します。

これで、キャッシュが作成されたので、エクスプローラでも縮小版が表示されます。

64bitエクスプローラでサムネイルを表示

個人的にPDFはある程度まとめてあるので、これでも結構使えます。

XPではサムネイルのキャッシュはフォルダごとに隠しファイルとして保存されましたが、Vista以降から %LOCALAPPDATA%\Microsoft\Windows\Explorer に保存されるように仕様が変更されました。

試していませんが、Pretentious Name さんが、プレビューとサムネイルを表示できるようにするパッチ?を公開されています。