2014年5月30日金曜日

Google検索がとてつもなく遅くなる現象に対処する

数週間前から、Googleで検索を開始すると、5秒ほどの長い時間が掛かるようになりました。

Google SVG Logo
Googleがものすごく重い気がする

google.co.jp ,google.com。 複数の種類のブラウザでいずれも同じ状態です。

Google側のサーバーの問題と思い、数日間放置しておきましたが、いっこうに直らないし報告も挙がっていませんでした。
どうやら自分の環境のみらしいということが判ったので、そうなれば心当たりがあるのは検索パラメータ。通常のHPから検索するとこの現象が起こらないことからも、ほぼ確定です。

https://www.google.co.jp/search?pws=0&as_qdr=all&num=50&complete=0&hl=ja&q=

この中で、どのパラメータが問題なのかということですが、これも、見当が付いていました。


as_qdr=all のパラメータが原因で遅くなっていて、外すと嘘のように快適になりました。

as_qdr は検索ツールの期間の設定にあたります、allは全ての期間を表していますので意味のないように見えますが、Google インスタント検索の予測を無効にした状態(complete=0)で表示件数(num=50)を有効にするために必要でした。 - Googleインスタント検索を無効にする -

現在は、as_qdr=allを外しても、1ページの表示件数の指定は有効になっていましたので対応は簡単。 調べる途中で、newwindow=1(新しいウィンドウで開く)というパラメータもあるらしいので追加。 autocomplete=off ,complete=offというパラメータに変わったのを見た記憶があるのですが効果がないため、やはり、complete=0でオートコンプリートを無効。pws=0はパーソナライズ検索を無効ですが公式ではないので時々チェックが必要です。

現在は、次のようになりました。

https://www.google.co.jp/search?newwindow=1&pws=0&num=50&complete=0&hl=ja&q=

あまり検索ツールを顧みることがないので、パラメータが古くなっているかもしれません。

今回、Googleの検索を調べていて、comとco.jpで検索ツールが大きく異なっていることに気がつきました。
日本にある現在地の設定。comには見当たりませんでした。
反対に、comには、durationという項目がありました。

google any duration

2015年最新のGoogleオートコンプリートを無効にする方法をお探しなら
決定版!Google検索オートコンプリートをオフにする方法