2013年7月19日金曜日

Picasaのオリジナル画像へのリンクを取得する方法

2017年2月1日追加 Google フォトから直リンクを取得して画像を貼り付ける方法

オリジナル画像へのリンク


8.57 KB (8,779 バイト)

Picasaで表示される通常のリンク


17.33 KB (17,749 バイト)


オリジナル画像へのリンク

https://lh3.googleusercontent.com/-Io8WOF4g31Y/UdvsxK3bSeI/AAAAAAAAGws/XkndUwDvikE/d/picasa-kitty.png

Picasaで提供される通常のリンク

https://lh3.googleusercontent.com/-Io8WOF4g31Y/UdvsxK3bSeI/AAAAAAAAGws/XkndUwDvikE/s800/picasa-kitty.png


サムネイルのサイズを示す、s~/ を d/ に置き換えるとオリジナル画像へのリンクになります。

d以下は、あってもなくても画像は表示されます。

末尾が、/d の場合は、なにもない場合と同じで、オリジナル画像は、/d/ にする必要があります。

Picasaから縮小画像をダウンロード

dをスイッチにして、縮小した画像を直接ダウンロードすることもできます。 https://lh3.googleusercontent.com/-Io8WOF4g31Y/UdvsxK3bSeI/AAAAAAAAGws/XkndUwDvikE/s100-d/

3つの画像は、img src="" で貼り付けてあり、どのリンクでも問題なく表示されます。

現在、オリジナルの画像はダウンロード ボタンから取得可能で、公式のリンクは取得できないので、d のリンクは、使えなくなる可能性もあります。

ただ、d や s~以下の部分は、i や ddなど、どんな文字でも画像は表示されますし、文字がなくてもURLは有効なため、埋め込み画像が突然、表示されなくなるといった事にはならないはずです。

おそらく、Picasaから得られる公式の画像へのリンクは、原寸大も含めて全てサムネイルになっていて、d の部分がコマンドになっているのではないかと思います。


前の投稿、 からの続稿です。