2011年2月27日日曜日

Windows7 SP1 はここが変わった!

Windows 7 Service Pack 1 が提供されて間もないですが、改善された部分があるのか、少しだけ確認してみました。

まずはチェックディスクのメモリの使用量が増加するバグですが、これは実際に困りました。

チェックディスク コンピューターのメモリが不足しています。

これは仕様と公言されているのでしょうがないですね。


次は、ファイルの強制自動整列
これはかなり不満が挙がっていたので直っているでしょう。

エクスプローラーの表示方法

次は、「上へボタン」
階層構造を頭に入れつつ、あの小さなアドレスバーのさらに小さなフォルダーに狙いを定めるなど考えられません。

上へボタン

次は、32bitのエクスプローラーを起動。

32bitのエクスプローラー

次は、詳細表示の項目が多すぎるのは改善されているでしょうか?

項目は多いままですね。残念。

えーっと、「大きさ」は…「宛先…暗号……」!
ありました!
詳細表示の項目

だいきさ(大きさ)少し下に、ちょうさ(長さ)もありますね。

そのほかに、じょうしょ(場所)、しょく(色)なんてものもあります。

SP2まだ?