2010年7月24日土曜日

隠しファイルを表示する設定時の警告を無効にする

フォルダー オプションからシステム ファイルを表示する設定にすると警告がでますが、このメッセージは表示しないようにすることができます。

保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない(推奨)

保護されているオペレーティング システム ファイル (システム ファイルおよび隠しファイル) を Windows エクスプローラーで表示するように選択しました。

HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced\Folder\SuperHidden キーを開き

WarningIfNotDefault 値をバックアップ後、削除します。




Windows 7 でバックアップした設定ファイルです。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced\Folder\SuperHidden]
"WarningIfNotDefault"="@shell32.dll,-28964"