2010年6月5日土曜日

ライブラリのアイコンを簡単に変更する

Windows7のライブラリアイコンの変更は手動でもできますが、簡単に変更できるツールをbluefisch200 さんが提供してくれています。

12/12/01 現在は、より機能的なというソフトウェアもあります。


deviantARTの右パネルのDownload File からダウンロード後、解凍してLibraryIconChanger.exeを実行するだけです。レジストリは使用しません。

change library icon1

左側でアイコンを選択、右側でライブラリを選択して Select Icon from dll ボタンを押すと適用されます。change library icon2

どちらかを選択すると、反対側の選択(ハイライト)が消えてしまいますが、ちゃんと選択された状態になっています。

他の DLL や exe に含まれるアイコンを使うには、左上のDLL Icon から選択して、icoファイルを選択する場合は右下の Select new Icon from file から選択します。

ライブラリのアイコンは手動でも変更できます。

ファイル名を指定して実行
%AppData%\Microsoft\Windows

Librariesフォルダを開きます。

アイコンを変更したいライブラリをメモ帳にドラッグ&ドロップ。
最終行の</libraryDescription>より前に、以下をを挿入して上書きします。

<iconReference>アイコンファイル名,アイコン番号</iconReference>

change library icon3
このアイコン番号を探すのが少し手間なのですが、bluefisch200 さんのツールなら簡単にできるというわけです。
SP1では簡単にできるようになってるといいですね。



<iconReference> をたくさん設定してみました。

<iconReference>imageres.dll,188</iconReference>
<iconReference>imageres.dll,189</iconReference>
<iconReference>imageres.dll,190</iconReference>change library icon4

一番最後の<iconReference>が参照されるようです。
さらに、1行追加。

<iconReference>imageres.dll,191</iconReference>

change library icon5

やはり、一番最後ですね。