2010年4月26日月曜日

消せないフォルダ2

予期しないエラーのため、フォルダーを削除できません。このエラーが再発する場合は、エラーコードを使用して、この問題についてのヘルプを検索してください。

エラー 0x80070091: ディレクトリが空ではありません。



この、setpoint600j_x64フォルダが削除できません。

setpoint600j_x64フォルダを Shift and 右クリックパスとしてコピー
ファイル名を指定して実行… → cmd
rd /s スペース → 貼り付け → Enter → y

フルパス

無事に消えてくれました。


ただし!これでは消えない場合も多いようです。

こちらの方は、上級者で、かなり色々な方法を試されたみたいですが、削除できなかったようです。
Zipファイルを解凍したものらしいのですが、今回のものは、NSISインストーラを解凍したものなので、少し似ています。

何度やっても再現できて、フォルダの中には拡張子のないファイルやフォルダがありました。
過去に、末尾にスペースなどがあるフォルダ(手動では作れない)などが消せない事例がありましたが、そのあたりでしょうか?

OSは、Windows 7 なのですが、XPの頃から、このエラーはあるようです(文言は多少違います)。




あと本文とは関係ないですが、[Ctrl + C] で、エラーメッセージをコピーできませんでした。
Windows の メッセージボックスなら、すべて可能だと思っていましたので、ちょっと試してみたのですが、Excel 2007 の Messageboxをはじめ、かなりの場合でコピーできませんでした。
思い込みだったのかな?書き写すのが大変でした。