2021年10月11日月曜日

Windows 10 のフォトビューアーを復活させる

Windows 10 の画像プレビューはフォト アプリになっています。従来のフォトビューアーは存在こそすれ指定するとエラーが返ってきます。この障壁はレジストリから簡単にクリアできます。

Windows フォト ビューアー

問題点 2 つを一度に解決します。

  • 設定 → アプリ → 既定のアプリ にフォトビューアーがない
  • 右クリックからフォトビューアーを指定するとエラーになる
このアプリはお使いの PC では実行できません

Windows 10 の フォトビューアーを既定のアプリにする方法

  1. レジストリの設定

    Windows Registry Editor Version 5.00

    [HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\Applications\PhotoViewer.dll\shell\open\DropTarget]
    "Clsid"="{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A}"

    [HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Classes\SystemFileAssociations\image\OpenWithList\PhotoViewer.dll]

  2. 既定のアプリ に設定する

    Windows の設定 → アプリ → 既定のアプリ

    アプリを選ぶ

    フォト ビューアー をクリックして Windows フォトビューアー を選択します。

すべてのイメージが対象になります。拡張子で使い分けるなら、画像を右クリック。プログラムから開く → 別のプログラムを選択 します。

PhotoViewer.dll の指定方法の解説

解説

  • 上段の "Clsid"="{FFE2A43C-56B9-4bf5-9A79-CC6D4285608A} でフォトビューアーを選択した時の このアプリはお使いの PC では実行できません エラーが出ないようにしています。

  • 下段の OpenWithList で 既定のアプリ選択の一覧にフォトビューアーを表示しています。

    本来は HKCRHKLM に設定するところ安全に配慮して HKCU に追加しています。

    Nonsubject: レジストリ ルートキーの関係

元に戻す

Windows の設定 → アプリ → 既定のアプリ

アプリを選ぶ ダイアログでフォトを選択するか、Microsoft が推奨する既定値にリセットする を選択します。

レジストリはそのままでも構いません。

安全に HKCU をカスタマイズしたため、今回、追加したキーを削除すれば元の状態です。