2014年12月5日金曜日

Dropboxのシェルメニューを非表示にする

ばつ丸とドロップボックス

Dropboxのシェルメニューは中々使えますが、表示するかしないかはあくまでユーザーが決めたいもの。Dropbox レビュー

昔から、多くのプログラムはオプションが用意されておらず、インストーラーのなすがまま放置しておくと、右クリックメニューの表示が、とんでもなく長くなるという残念な風潮が続いています。

Dropboxの右クリックメニューはレジストリから簡単に非表示にできます。キーを削除する必要もありません。

Dropboxのシェルメニューをレジストリから無効にする

  1. レジストリキーを作成します。

    HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked

  2. 文字列値を作成します。

    {FB314ED9-A251-47B7-93E1-CDD82E34AF8B}

  3. Windowsに再ログインします。または、Explorerの再起動

Windows Registry Editor Version 5.00

; disable dropbox shell menu for v2.10.52

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked]
"{FB314ED9-A251-47B7-93E1-CDD82E34AF8B}"=""

バージョンアップや再インストールしても、CLSIDが同じ限りメニューは出ませんので、ここに設定したのは忘れないようにします。

元に戻すには、今回追加したキーや値を削除します。

最小で最後に追加した文字列値だけ削除すればブロックは解除されます。

Windows Registry Editor Version 5.00

; release dropbox shell menu

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Shell Extensions\Blocked]
"{FB314ED9-A251-47B7-93E1-CDD82E34AF8B}"=-

「送る」メニューから削除

シェルメニューを削除して、この送るメニューから使う選択もありますが、やはりユーザーの事情によりますので、こちらも削除方法を紹介します。

  1. ファイル名を指定して実行

    %APPDATA%\Microsoft\Windows\SendTo

  2. C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo フォルダーが開きますので、Dropboxのショートカットを削除、または他の場所へ移動、バックアップします。

ナビゲーションメニューのお気に入りから削除

  1. ファイル名を指定して実行

    %USERPROFILE%\Links

  2. Dropboxのショートカットを削除します。


最初のシェルメニューについては、キーを削除してしまう方法もあります。
Dropboxの自動更新や再インストールすると再度対応する必要があります。

以下の4つのキーをバックアップ後削除します。

HKCU\Software\Classes\*\shellex\ContextMenuHandlers\DropboxExt
HKCU\Software\Classes\Directory\Background\shellex\ContextMenuHandlers\DropboxExt
HKCU\Software\Classes\Directory\shellex\ContextMenuHandlers\DropboxExt
HKCU\Software\Classes\lnkfile\shellex\ContextMenuHandlers\DropboxExt

*は、全てのファイルに、Directoryは、フォルダーに、Directory\Backgroundはフォルダーの背景にそれぞれ該当します。

代表的なオブジェクトに影響を与えるサブキーについては、レジストリ 特殊なShell Objectsにまとめましたので、よろしければ御覧下さい。