2014年3月3日月曜日

デスクトップの背景画像を完全に非表示にする

Windowsのデスクトップの背景をなしにする方法です。
単色ではなく全く表示しません。

壁紙なしの状態のデスクトップ画面

かなり有益な方法なのですが、すごさを伝えにくいカスタマイズです。


  1. レジストリ キーを作成します。

    HKCU\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Control Panel\Desktop

    Control Panel\Desktop
  2. Desktop キーに Wallpaper(文字列値)を作成します。

    Wallpaper
  3. 再ログインします。(スライドショーになっていれば不要)

通常、Wallpaper には壁紙のパスが入りますが、ブランクにすると未選択の状態にできます。

HKCU\Control Panel\Desktop にも同様のキーがありますが、そちらは現在の設定になります。
個人設定から壁紙を変更すると上書きされます。


設定用のregファイルになります。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Control Panel\Desktop]
"Wallpaper"=""

システム全体に適用するには、HKLMに設定します。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Control Panel\Desktop]
"Wallpaper"=""