2013年7月17日水曜日

開放されたYahoo! IDを優先的にゲットしてみよう

、未使用のYahoo! IDの、新しいユーザーへの配布が開始されました。
欲しい名前のアカウントを取得するチャンスです。

Get Your Yahoo! Username Wish List Ready! - Tumblr



アカウント取得には申し込みが必要です。必要なのはメールアドレスだけです。


申し込みのページ

Yahoo! Wish List

実際にリクエストしてみて、不明な点が多かったので、その辺りに触れてみたいと思います。

基本事項
申し込み受付は、太平洋夏時間の8月7日11時59分まで。
希望するユーザー名は、一度に5つまで申請可能。
取得できる場合は、8月中旬にメールアドレスに連絡される。メールに添付された取得用のリンクは、48時間有効。

太平洋標準時の夏時間(PDT)ですから、日本時間では、8月8日3時59分までだと思いますが、正確に申し込み画面の左下にタイムリミットが表示されています。

48時間というのは、現実的には、かなり短いです。メールの到着日も確実でないので、いつも使っているメールアドレスでないと気づききもしないかもしれません。
当選は先着順だと思われますが記載はみつかりませんでした。

Yahoo!は国によって、ドメインが異なるのですが、どれを取得できるのかが不明です。
右上の、Choose your Languageから言語は一応変更できます。
ソースをみてみると、input name の "_lang" と "_intl" がその言語コードに設定され送信されますので、もしかしたら、この設定がドメインの選択になるのかもしれません。

各国のアカウントについては、別ページにまとめてありますので、よかったら参考にしてください。
米国、台湾、ロシア、カナダは、制限が多いので、他の国がお薦めです。


申し込み画面を日本語にしてみました。

Yahoo! Wish List 日本語

上の欄に希望するユーザー名を入力します。
横の+のアイコンをクリックすると入力欄が追加され、最大5つまでリクエストが可能です。
取得できるのは1つです。最初のユーザー名を取得できない場合は、次のユーザー名が確認されます。

3つ申し込みましたが、いずれも入力したときには何のメッセージも表示されませんでしたので、そのユーザー名が空いているのか、新規に申し込み可能なのか、先に申し込みされていないかは判別できませんでした。

下段には、通知を受け取る、手持ちのメールアドレスを入力します。
一応、Yahoo! Mail 以外のアドレスにしました。
メールアドレスには申し込み完了などのメッセージはありませんでした。
その後、4日後くらいに、申請受諾のメールが届きました。

また、これらの操作は、Yahoo!にログインしていない状態で実行しました。

これも不明ですが、おそらく、ここで申し込まなくても、今回の優先的な配布が終了した後、開放されたアカウント名は通常の手順で取得できるようになると思います。

あまり厳密な企画ではないようですので、気楽にリクエストしてみてはどうでしょうか。