2012年12月21日金曜日

「送る」メニューの最初からある項目を削除してしまったら

初めからある、デスクトップ 、メール受信者、圧縮 フォルダーなどを誤って削除してしまった場合に復元する方法です。

送るメニューの項目を削除してしまった

デフォルト ユーザーの同項目からコピーするのが現実的で簡単です。

Defaultフォルダの場所を開きます。ファイル名を指定して実行
C:\Users\Default\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

C:\Users\Default\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

「送る」フォルダを開きます。ファイル名を指定して実行。
%APPDATA%\Microsoft\Windows\SendTo

%APPDATA%\Microsoft\Windows\SendTo

Default フォルダーの内容をすべて選択

「送る」フォルダーにコピーします。

もし英語の表記になってしまったら、フォルダー オプションから隠しファイルとシステムファイルを表示して、Desktop.iniファイルもコピーして上書きします。

Desktop.ini

次回は、残りのドキュメントと今回の送るメニューのショートカットを手動で作成する方法を紹介したいと思います。