2012年4月28日土曜日

Google Drive for Windows

Google ドライブへようこそ


お誘いがきました。

ドキュメントがドライブに代わりファイルはそのまま受け継がれるようです。
これから少しずつ試してみたいと思いますが、今回はその話ではなく、ドライブをローカルのフォルダーと同期できるアプリケーション、

Google Drive for Windows です。
Google Drive for Windows

結論から言うと「やめたほうがいい」です。
使うなら、スタンドアロン版 を強くお勧めします!

  • Google Update がインストールされます。
  • ものすごく多くのレジストリが登録されます。しかも大部分がGoogle Update 関係。
  • アンインストールしても、ほとんどのファイルやレジストリがそのままで、さらにGoogle Update も残ったままです。
  • Google Updateのアンインストーラもありますが、効果薄です。
    MsiExec.exe /X{A92DAB39-4E2C-4304-9AB6-BC44E68B55E2}

Windowsを元の状態に戻すのは不可能に近いです。

Google Drive for Windows はDropboxみたいに同期して使いたい場合のみ必要なので、無理にインストールする必要はないと思います。

APIが公開されているらしいので、開発者さんが、ちゃんとした物を作ってくれるのを待ってみるのも良いかもしれません。

もちろん、上述のことが気にならなければ問題ありません。
GDRIVE TRAY ICON 本当にちらっと見ただけですが、気がついた点です。

インストール先は選択不可。
同期するフォルダーは選択可能。
マルチアカウントに対応していますが、ログインは1つのアカウントのみ。
アカウントを切り替える際に同期するフォルダーは空でないといけないので、初めからやり直しになり、頻繁に切り替えて使うことは実質不可。
フォルダーが、前回そのアカウントで同期して使用していた物だとしても不可。

Select an empty folder


GoogleUpdateを停止するには、1と2 の両方必要です。

1. タスクを削除
ファイルを削除
C:\Windows\System32\Tasks\GoogleUpdateTaskMachineCore
C:\Windows\System32\Tasks\GoogleUpdateTaskMachineUA
C:\Windows\Tasks\GoogleUpdateTaskMachineCore.job
C:\Windows\Tasks\GoogleUpdateTaskMachineUA.job


2. サービスを削除
ファイル名を指定して実行
sc.exe delete gupdate
sc.exe delete gupdatem


Google Drive for Windows は動作しますが、GoogleUpdateを起動しないようにするだけですので根本的な解決策にはなっていないです。