2011年12月5日月曜日

Process Monitor のアンインストール

Sysinternals Process Monitor 2.96

Process Monitorにはアンインストーラーが付いていませんので、フォルダーを削除した後に手動でレジストリを削除して元どおりに戻します。

レジストリを削除する箇所は以下の場所になります。

最終行は他のSysinternalsのソフトを使用中の場合、HKCU\Software\Sysinternals\Process Monitor キーのみになります。
ただし使用許諾契約を承認したかの記録だけですので削除してしまっても特に問題ありません。


Windows Registry Editor Version 5.00

; Uninstall Process Monitor 2.96

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\.PML]

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\ProcMon.Logfile.1]

[-HKEY_CURRENT_USER\Software\Sysinternals]

下のキーも追加されますが、一部を除き通常では削除できません。

;[-HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Class\{3A1380F4-708F-49DE-B2EF-04D25EB009D5}]

;[-HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\Root\LEGACY_PROCMON20]

;[-HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\PROCMON20]

システムのLEGACY DRIVER関係で、削除可能なのか判断できませんでした。

ただ実際に消してみましたが不具合はありませんでした。

Sysinternals Process Monitor
Process Monitor 2.96 日本語化パッチ - さよならストレスさん