2011年10月26日水曜日

4Sync これは堀り出しものかも!?

4shared Sync の名前が、4Syncに変わり専用サイトができたとのニュースと、容量が5GB増えて15GBになったと小耳に挟んだのでサイトを見てみました。

容量については、どこを見渡しても10GBの表記しかありませんでしたが、ログインしてみると左下あたりに、こっそり書いてあり、クリックしてメールで認証後、あっさり、15GBになりました。



4Sync専用サイトに行ってみると、どこかで見たような…。


たぶん、思い過ごしでしょう。

クライアントも新しくなったということで、4Sync_1.0.2.exeをインストール。

展開先や同期フォルダーの場所は選択可能です。
レジストリの使用量はSugarSyncと同じ位、目くじらを立てる程ではないです。


IconのOverlayはこんな感じです。
4Sync
だいたい他のサービスも同じですね。
Dropbox

設定も簡単で、まるで以前も使ったことがあるような操作感。





真似しようがなんだろうが (あ、言っちゃった)

使い易ければいいのです!


初めに同期が始まるのですが、すぐに「速い!」と感じました。

ちょとだけ下りの速度を確認してみましたが、Dropbox が、100KB/s 前後なのに対して、200KB/s が常にでていました。
Dropbox の速度は他のサイトさんにもありましたが、同じくらいでしたので、倍くらいでているようです。
時には1000 ~ 2000 KB/s という数字も表示されました。
一応、両者とも帯域を制限できますが、これはおそらく、帯域を広げるのではなく、他のネットワークの作業をしている場合に帯域を絞るためのものと認識していますが、Dropbox の場合で帯域を広げると早くなるという記事もみつけました。光回線なら、そういった使い方もできるのかもしれません。


4Sync 内のフォルダーやファイルは、メニューから共有の設定や、ワンクリックでリンクをコピーできたりして、さすがに高機能です。


操作性やレスポンスも良く、個人的にはトップクラスの使いやすさだと思います。

ただ、たまに同期が始まらなかったり、途中で止まったりしたのが気になりました。

まだ使い始めたばかりで、差分のアップロードなのか、バージョン管理はできるのかも確認していませんが、とても良いものを発見したような気がして、思わず紹介してしまいました。