2011年2月18日金曜日

このフォルダーのカスタマイズを削除する

右クリックメニューの「このフォルダーのカスタマイズ」とプロパティの「カスタマイズタブ」を非表示にする方法です。

このフォルダーのカスタマイズ カスタマイズ タブ

レジストリのキーを作成、又は開きます。
HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer

新規 > DWORD 値 から、NoCustomizeThisFolder を作成。値のデータを、1 にします。

NoCustomizeThisFolder

HKCU を、HKLM にすると、全てのユーザーが対象になります。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer]
"NoCustomizeThisFolder"=dword:00000001

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer]
"NoCustomizeThisFolder"=dword:00000001

System32 フォルダー などは初めから、「カスタマイズ」のメニューが表示されませんが、これは、HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FolderDescriptions以下にある、NoCustomize 値によって設定されています。

例えば
HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\FolderDescriptions\{1AC14E77-02E7-4E5D-B744-2EB1AE5198B7}\PropertyBagにある NoCustomize 値を削除、又は値のデータを 0 にするとSystem32 フォルダーもカスタマイズ可能になります。

System32

FolderDescriptions には特別なフォルダーの説明が記述されています。