2010年11月2日火曜日

NTREGOPT

CCleanerでクリーニング後はレジストリのデフラグを行うと効果的です。

レジストリを削除しても、そこには、ぽっかり穴が開くだけですが、NTREGOPTを使うと、それが最適化され、結果的にレジストリ全体のサイズが小さくなります。

Windows XP ,Vista ,7 (32 and 64bit)で動作します。


インストール
ERUNT and NTREGOPTからntregopt.zip (141 KB) をダウンロードして好きな場所に解凍します。

アンインストールはフォルダを削除するだけです。


Vista と 7 は、そのまま実行するとエラーが出る場合があります。 Warning!
その場合は、コントロールパネルからユーザー アカウント制御の設定のスライダーを一番下にして再起動します。ユーザー アカウント制御

1. 実行中のプログラムをすべて終了します。
タスクマネージャーを開いてタスクを可能なかぎり停止します。
デスクトップのスライドショーなども停止しておいた方がいいと思います。

2. NTREGOPT.EXEを実行して、O.Kで開始されます。Welcome!
3. Windows7の場合、以下のエラーが出る場合がありますが、構わずO.Kを押して進みます。*aError optimizing registry hiveHKEY_LOCAL_MACHINE\BCD00000000 !Continue with the next hive?[ RegSaveKey: 3 - 指定されたパスが見つかりません。 ]
4. 最適化中です。Optimizing registry
5. 終了するとメッセージがでるので、O.Kを押すと再起動します。complete!
6. 再起動後、アカウント制御の設定を元に戻します。


*a. Windows7 をクリーンなハードディスクにインストールすると、System Reserved という隠しパーティションが作られますが、そこにレジストリの BCD00000000ハイブ の部分が含まれているためエラーが出るそうです。そのまま続行するか、隠しパーティションにドライブレターを割り振れば回避できます。
詳しくはFAQを御覧ください。