2010年10月1日金曜日

Regファイルに省略形は使えない

省略形 (短縮形)とは、レジストリのルートキーを短く表現した物です。

ルートキー 省略形
HKEY_CURRENT_USER HKCU
HKEY_USERS HKU
HKEY_LOCAL_MACHINE HKLM
HKEY_CLASSES_ROOT HKCR
HKEY_CURRENT_CONFIG HKCC

たとえば
HKEY_CLASSES_ROOT\.avi\OpenWithList は、以下のようにも表現できます。

HKCR\.avi\OpenWithList

ところが、以下のような レジストリ設定ファイルは無効です。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKCR\.avi\OpenWithList]

[-HKCR\.wmv\OpenWithList]

この Reg ファイルを実行すると、どうなるかというと、HKCR というキーが作成されるわけではなく無視されます。- の構文(キー削除)も無視されます。つまり、全く何もしません。

できると思い込んでいましたので、あらためて XP ,Vista ,7 で確認しましたが、やはり登録できませんでした。

とはいえ、Regedit 以外のレジストリ エディタはだいたい省略形をサポートしていますし、長いレジストリキーを短く表現できるので、Blog などの文章に載せるには、とても有用だと思います。