2007年4月6日金曜日

手放せないソフトウェアたち

Proxomitron

WEBページから、わずらわしい広告を消したり、勝手に送信されるパソコンの情報を隠匿することができます。Proxomitron-J で公開されています。レジストリを使用しないので、お手軽に試せるのですが、少し難しいので、とりあえず動かすところまでを書きたいと思います。

ProxN45j.zipをProgram Filesフォルダなどに解凍します。
【コントロールパネル】→【インターネットオプション】→【接続タブ】を開きます。
【LANの設定】で【プロクシサーバーを使用する】のチェックボックスをチェック、少し右下の【拡張設定】ボタンが押せるようになるのでクリック【全てのプロトコルで同じプロクシを使用する】のチェックを外す。
一番上のHTTPの横に localhost その横に 8080 と入力します。Proxomitron.exeを起動します。

これで準備完了です。
以後、Proxomitronを起動しないとWEBページが見られなくなります。私はスタートアップに入れています。

多くのWEBページは広告の収入によって成り立っているので、ややアングラ的な扱いをされてますが非常に優秀なソフトで愛用者も多いです。