2012年12月10日月曜日

「送る」メニューを削除 2

こちらは文字通り、「送る」メニューを削除してしまいますのでバックアップが必須です。通常は前回の方法を推奨します 。

Hide SendTo MENU

「送る」メニューを表示している2つのキーを削除します。

HKLM\SOFTWARE\Classes\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\SendTo
HKLM\SOFTWARE\Classes\UserLibraryFolder\shellex\ContextMenuHandlers\SendTo

shellex\ContextMenuHandlers\SendTo Delete SendTo Keys

万が一の時の為に、元に戻す用の設定です。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\SendTo]
@="{7BA4C740-9E81-11CF-99D3-00AA004AE837}"

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\UserLibraryFolder\shellex\ContextMenuHandlers\SendTo]
@="{7BA4C740-9E81-11CF-99D3-00AA004AE837}"



前回はこのAllFilesystemObjectsUserLibraryFolderのキーにNoSendTo文字列値を書き込み、送るメニューを非表示にしましたが、無効にするという意味はなく、この種類のファイルには送るメニューを表示しないという効果があります。

AllFilesystemObjects全てのファイルとフォルダーを制御していますので、代わりに以下の2つのキーに設定しても同じ結果になります。
全てのファイル
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*
全てのフォルダー
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\Directory

それを利用して、ちょと変わった設定をすることもできます。

txtfile キーに書き込むと、.txt .log .dic 等にだけメニューが出なくなります。
Directory に書き込むと、ファイルだけにメニューが出ます。
* に書き込むと、フォルダーだけにメニューが出ます。
UserLibraryFolderはライブラリのドキュメント等の項目のみに影響します。

もっと細かく、拡張子ごとに非表示にできますがキーの場所が変わります。
.avi のみ非表示
HKLM\SOFTWARE\Classes\SystemFileAssociations\.avi
.bmp のみ非表示
HKLM\SOFTWARE\Classes\SystemFileAssociations\.bmp

種類を一括りにして設定もできます。
すべての画像
HKLM\SOFTWARE\Classes\SystemFileAssociations\image
すべての動画
HKLM\SOFTWARE\Classes\SystemFileAssociations\video

全てのファイルとフォルダーとライブラリに「送る」が付いているので、その中から表示しないファイルの種類を選択するということになります。


RELATED ARTICLE