2012年1月27日金曜日

Yahoo!メールをセーフティーアドレスで送信

Yahoo! JAPAN メールのセーフティーアドレスは便利な機能ですが、受信はできても送信ができません。 できました。 (/_;)

実は知ってました。

ええ、勿論、知ってました。

(震え声)

Gmailに代理送信して貰いましょう。



Gmailにログインして右上の設定
Gmailの設定
アカウントとインポート タブ の 名前: メールアドレスを追加
メールアドレスを追加

別のメールアドレスを追加 ウィンドウが開きます。
名前を空白にしてメールアドレスにヤフーメールのセーフティーアドレスを入力して 次のステップ

セーフティーアドレスを入力

SMTPサーバー経由でyahoo.co.jp送信します

Yahoo! JAPAN のメールは知名なため自動的に設定されます。あとはユーザー名とパスワードのみ入力します。
ユーザー名はセーフティーアドレスではなくログイン時のアドレスで@以下は入力不要です。

SMTPサーバー経由でyahoo.co.jp送信します

アカウントを追加
アカウントを追加

Yahoo! JAPAN のメールに確認メールが届きますのでリンクをクリックして認証を完了します。

使い方はGmailの作成画面でFromをセーフティーアドレスにして送信します。

Gmailで送信


試しに他のアドレスに送信して確認してみます。

ヘッダを見てもらうと、Gmailを経由したことは分かりますが、Gmailのアドレス ,Yahoo! のアドレス ,自身のIPアドレス は表示されていないと思います。

実はこの方法でなくても送るだけなら簡単にできたりします。
From欄の書き換えは普通のOutlook Explessでもできますし、適当な認証不要のSMTPサーバーを使ったり、自分のパソコンから直接送ることもできます。

この方法の良いところは設定方法が用意されていて簡単なことと、Gmailが余計な情報を追加しないことです。

注意点として必ずブラウザからGmailにログインして送信します。
Windows Mail などのクライアントから送信すると、まず間違いなくIPアドレスの情報が付与されます。