2011年8月3日水曜日

コンピューターアイコンに便利な機能を付ける 1.1

前回の投稿は、findキーの所有者が TrustedInstaller になっているため、検索のみ登録されませんでした。失礼いたしました。

C:\Shell.reg をインポートできません。データの一部をレジストリに書き込むことができませんでした。システムまたはその他のプロセスによって、開かれているキーがあります。


でもこれおかしいんですよね。

趣味でやっているブログですが、あまりいい加減なことも書けないので、バーチャルマシン → 実機 で少なくとも2回は確認していますが、その時は問題ありませんでした。

再度、調べていたら、レジストリエディタ か Windows なのか判断できませんが、ちょっと変な挙動に気がつきました。

色々な環境での、前回のregファイルの挙動
1. 初回実行でエラーなし findキー以下は未登録。2回目実行でエラー。
2. 他の環境で初回実行でもエラー。

色々な環境での、Shellキーを削除の挙動
1. エラー表示で削除不可。
2. エラー表示後、Shellキーより下のエントリを全て削除。
3. Shellキー が削除される。
4. 他のレジストリエディタで削除不可。

前回の投稿は直前に、このShellキーの削除の挙動に気がついて書き直したため、バックアップを取っていながら、それを使用していないという変な内容になってしまいました。

下書きで書いた、元に戻す方法は

Shellキーを削除(キー自体は削除されない) → バックアップしたregファイルを実行 です。

今回のエラーの報告のために前回の投稿はそのままにしてあります。

Find(検索)の部分を削除するか、少し難しいですが、レジストリキーのフルコントロール権限を、Administrators に与えてもらうと、エラーも出なくなります。

1. キーの所有者TrustedInstaller から Administrators に変更。
(アクセス許可 → 詳細設定)

2. Administratorsフルコントロールにする。

アクセス権をTrustedInstallerに戻すには