2011年5月27日金曜日

隠れた逸品 Opera Mail

Opera Mail

Opera には メール機能が付いています。
(知らなかった)

POPもGmailで吸い上げて、すべてIMAPで受信という使い方なのですが、Office Outlookでは、受信が遅いのと通信エラーが多いのが気になり、変わるものを探して数種類試した中で一番良かったです。



Opera Mailは速くてエラーがない

30を超えるアカウントでもストレスなく操作が可能。
通信エラーも滅多に出ません。

未読数が一目瞭然


アカウント右の表示は新着数です。

当然の機能のように思えますが意外に付いていないものが多かったです。

全てのアカウントから検索や抽出が可能。しかも高速。

ヘッダの表示が簡単

Outlook は メールを開く > フラグの設定 という普通では発見できないような場所にあり、表示欄も狭いので一旦メモ帳などにコピーしないと全体を把握できない。

通常表示するヘッダを選択可能

X-で始まるような独自のヘッダにも対応可能。


使い始めたばかりで間違っていたり、対処法があるかもしれませんが、すこし気になったところです。


メール表示欄のカラムの項目が少ない

特に宛先がないのが残念です。
Opera mail ,Shuriken ,Outlookの一部

メール設定をエクスポートできない

インポートできる対象のソフトやフォーマットも少なくて、結局全部手動で入力しました。

アカウントの表示に全て閉じるが欲しい

普通の使い方なら問題ありませんが、多数のアカウントを管理しているとフォルダ一覧を閉じるのが大変。

フィルターの設定がどこにあるのかわからない (自分のみ)

どこかを押し間違ってしまったのか、受信ボックスのメールが次々と迷惑メールフォルダへ!
Webから元に戻すも、またOperaが押し戻します。

パニックになりながらもヘルプを読みましたが、書いてある事と画面が一致せず、さらに混乱。

隅々まで探しましたが、もしかしてこれのことでしょうか?
全てのメッセージ > 迷惑メール > プロパティ
operaのスパムフィルタ

情報が少ない

上のこともそうですが、検索しても情報が少なく、解決策が見つからないことが多かったです。

メール ソフトは好みや使用方法に依るところも多いので、単純におすすめとはいいませんが、自分は気に入りメール クライアントとして使い始めました。
MAPIについては、正式に対応しているのは、Outlook Connector のみ?のようでしたので、Hotmailだけは Outlook にしました。


実は本当に欲しかったのは、IncrediMail のような派手ものw

Opera Mail は スキンとか使えるのかな?