2010年1月17日日曜日

X243HAbid

Acer X243HAbid (X243Hシリーズ)
購入前によくわからなかった点…


モニタの撮影は難しいです…


スピーカー
なし(後述)

アスペクト比固定機能
あり

角度調整
上に15°下に5°調節可能。高さの調節はできません。

入力切り替え
パネル前面のメニューボタンから。
あまり実用的ではありません。

イヤホーン出力
なし。

入力端子
HDMI(Ver.1.1)
DVI
D-Sub
AC電源
(この4つが全ての端子です)

付属品
DVIケーブル(説明書にはデュアルと書いてあります)
D-Subケーブル
AC電源コード
ユーザーガイドCD(誤字多数)
クイックセットアップガイド(冊子。日本語説明は2頁)

パネルはノングレアフレームも非光沢で細くて目立ちません。

輝度を上下させてみましたがインバータの音とかは、ありませんでした。


説明書には、オーディオ入力とUSB端子がありましたが、見てみると、たしかに痕跡はありましたが塞いでありました。
おそらく、X243H のほかの型番に付いているのだと思います。

スピーカーは「付いている」という情報も見つけたのですが、付いてないと思います。
DVI → HDMI 変換でつないでいるのですが、RADEON HD 3200 というオンボードのビデオカードなので音声も出力されているはずですし、HDMI Audioドライバ もいれてOSでも認識されていますが「接続されていません」とあります。

Acerの液晶は3台目ですが、店頭の他社の液晶を見たり口コミを聞いたりしましたが視野角は広いと思いますよ。
いい液晶を知らないだけかもしれませんが、少なくとも自分がデスクトップやビデオを見る限り全然問題ありません。寝そべって見てます。

ただ、モニタ本体に音声を出力する術がないので、HDMIが付いているメリットがあまりありません。(ケーブルも付いてないです)
ですので同じくらいの値段の、24インチ 非光沢で 1920×1200 の Acer V243WCbd でもよかったかなと思います。こちらはHDMI端子が付いていませんが、縦1200 と広いです。
ハイビジョン映像(16:9)を見ると、上下に黒い帯びができますが、やっぱりデスクトップは広いほうがいいですよね。

液晶モニタを買うときは、わくわく感より心配なことの方が多いですが、今回は今のところ満足しています。
大画面の綺麗さに少し感動しました。