2007年6月2日土曜日

TCPの同時接続試行数の制限値を変更する 1

Windoes XP SP2 ではTCPの同時接続試行数が10に制限されています。これはWindoes XP SP2 と Windows Server 2003 SP1 から導入されたものらしく、他のWindows 95/98/ME/2000/XP の SP1では制限されていないようです。

その制限値を増やす、もしくは取り払うことにしましたが、残念ながらレジストリから制限解除することはできません。

方法は
http://www.lvllord.de/にあるパッチでドライバのTCPIP.SYSを変更する。
http://research.eeye.com/html/tools/にあるBIOTをインストールする。
という方法が有名です。

どちらも使わせていただいた事があるのですが、BIOTだとシステム起動のたびに起動しなければなりませんし、レジストリもかなり汚されてしまいます。個人的には、どちらかというと、パッチのほうがスマートでお薦めです。システムファイルを変えるのは危険なので、いじりたくない場合はBIOTがいいと思います。