2014年4月1日火曜日

Windows フォト ビューアーの関連付けをもとに戻すには

JPEG ,GIF ,PNGなどの画像ファイルがアプリケーションをインストール後、フォトビューアーで開けなくなってしまった。 関連付けの方法は知っているけど、Windows フォトビューアー のある場所がわからないので戻せない。
そういった場合に、Windows フォト ビューアーに関連付けを取り戻す方法です。

フォトビューアーで、GIF ,JPG , PNGファイルを表示
  1. フォトビューアーで表示したいフォーマットの画像を右クリック。

    プログラムから開く既定のプログラムの選択

    その中にフォト ビューアーがあれば、選択して完了。

  2. 参照ボタンをクリックすると、C:\Program Filesが開くので、そこから、Windows Photo Viewerフォルダーを開く。

  3. 右下のプログラムと書かれたボタンをクリックしてすべてのファイルを選択。
    (ポイント)

  4. PhotoViewer.dllをダブルクリックして完了です。

コントロールパネルからも設定可能です。プログラムから開く の右クリックメニューがでない場合はこちらから同様に設定できます。

既定のプログラム → ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け

F.A.Qの部類に入りますが、過去に相当困った経験があり情報拡散の意味で記事にしました。
パソコンのスキルがかなりあっても知らないと対処できないと思います。